ED治療について知りたい

この俺がまさかED

ED治療について知りたい

EDに悩む男性は全国で約1800万人以だと言われています。

EDを直視できず、なぜ勃起不全になったのか一人で悩んでいる人も少なくないでしょう。また、ED治療を受けると重大な病気が見つかるかもしれません。ここではED治療、診察の流れ、ED治療薬について解説をしています。

ED治療とは

ED治療の「ED」は英語でErectile Dysfunction(エレクタイル・ディースファンクション)と発音します。

エレクタルは直立を意味する単語です。ファンクションは「機能」、ディースなどの頭文字がつくと壊れているや使用不可能などの意味になります。まさにそのままなのですが、日本語でちゃんとした用語で説明すると、「パートナーと性交渉をする際に十分な勃起がえられない、または、勃起を維持できない状態」のこととされています。ED治療は、そんな男性の悩みをカウンセリング問診票やカウンセリングなどを通し、医学的見地から最善の治療法を医師が提案してくれます。

ED診察の流れ

EDだと感じたらまず、かかりつけの医師に相談しましょう。

なぜなら、EDは重大な病気のサインでもあるからです。EDの原因とされているのは、「糖尿病」「高血圧」「ストレス」です。その中でも糖尿病や高血圧は、放置しておくと命にかかわります。EDの原因がわかったらED治療専門クリニックを受診します。クリニックでは、心当たりのある項目を非常に低い、低い、普通、高い、非常に高い(勃起不全について)の5段階でチェックします。合計点数が22点以下の場合、EDの疑いがあります。問診表を記入した後、はカウンセリングルームで先生がどのような状態なのか質問をします

。先生からだけでなく、本人からも思い切って「硬くならないんです!」と思いきって質問をしましょう。オープンに自分の悩みを人に打ち明けると悩みが少し改善されるはずです。また、多くのED治療クリニックは男性医師が問診をしてくれます。同じ男性として、悩みをしっかりと受け取ってくれるでしょう。診察後は、ED治療薬が処方されます。

ED治療薬について

EDの程度によって処方される薬は3種類に分かれます。

日本では、バイアグラ、レビトラ、シアリスがED治療薬として認められています。バイアグラは、ED治療薬の元祖と言える薬です。日本では、1999年に認可されたので21年間の使用実績があります。

レビトラはバイアグラより水に溶けやすい薬です。そのため即効性の高さ特徴です。

シアリスは、ED治療薬の中でも最も持続性の高い薬でm食事後に飲んでも薬の効果に影響を与えない治療薬となっています。最大持続時間はバイアグラが6時間、レビトラが10時間、シアリスが36時間です。(※バイアグラ50㎎、レビトラ20㎎、シアリス20㎎の場合)バイアグラとレビトラは顔が赤くなったり、めまいなどの副作用があります。

その反面シアリスはじっくり効くタイプの薬なので、副作用もマイルドな傾向があります。

参考:浜松町第一クリニック【ED治療について】

EDの程度や体質によって最適な薬こそ異なりますが、治療の際はお医者さんに処方された薬を使用しましょう。

Back To Top